鍵交換・車の鍵紛失ならカギのアットサービス

鍵屋が即時急行!!山梨県全域/ 甲府市・笛吹市・中央市・山梨市】 鍵交換、鍵開錠、鍵修理、鍵紛失等のカギのトラブルに地元ならではのきめ細かい対応で安心してご利用いただけます。24時間受付365日対応のカギのアットサービス。tel:0120-219-260

イモビライザー付車でエンジンがかからない場合の対処方法

 |  |  | 0

山梨県で車のエンジンをかけようとしても、エンジンがかからないと焦ってしまいます。盗難防止のためのイモビライザーが装備されている車ならなおさらです。特に外出先でエンジンがかからないと単純な原因であっても焦ります。

 今回は、イモビライザー搭載車のイグニッションキーやツイストノブ、スタートボタンを押してもエンジンがかからない時の対処方法について詳しく紹介します。

イモビライザー車鍵紛失 山梨県

比較的簡単に対応できるケース

車のエンジンがかからない原因が、知っておくことで対処可能なケースを紹介します。

ハンドルロックの作動

キーが引き抜ける「LOOK」の位置で作動するハンドルロックは、ハンドルを動かそうとすると「カチッ」とハンドルが動かない状態になります。この状態でキーを差し込んでエンジンを始動しようとしてもキーは回りません。キーが回るようにするには、ハンドルを左右に動かしながらキーを回すとエンジンが始動します。なお、スマートキー+プッシュスタートタイプの車はブレーキを踏みスタートスイッチを押すことでエンジンはかかります。

 プッシュスタートシステムの車は、ブレーキを踏まないとエンジンがかかりません

シフトポジションが「P」「N」以外にある場合

現在、街の中を走る車のほとんどがオートマチック車と言われています。オートマチック車のエンジンが始動するのは、シフトポジションが「P」または「N」で、「R」や「D」など走行状態の位置では、エンジンがかかりません。また、「P」以外のポジションではキーが抜けない仕組みになっています。

 一度シフトポジションを確認し「P」の位置でキーを回してみましょう。

 シフトロックを解除してレバーを操作した後、レバーを「P」に戻し忘れるとエンジンがかかりません。

別の車の鍵が付いてませんか?

同じ車種の社用車が複数台ある会社は珍しくありません。同じ車種のイモビライザーキーが数個まとまっている状態でエンジンを始動しようとすると、その車のIDコードを認識したときにはエンジンは始動しますが、違う車のIDコードを認識したときにはエンジンはかかりません。鍵は1台毎使用しましょう。

対応が困難なケース

甲府市 車鍵紛失

スマートキーの紛失

ポケットに入れいてる、カバンに入れていると思っても、実際には落すなど紛失しており、入っていない場合には、ドアの開錠が出来ず、エンジンがかかりません。ロックされていない状態では、ボタンを押すと「キーが見つかりません」といったようなメッセージが出る車もあります。

 スマートキー紛失の場合には、JAFのロードサービスや自動車保険のロードサービスが使えませんので、カギのトラブルなどを取り扱う業者やディーラーに連絡し、登録してもらうなどの対応が必要です。鍵開けからスペアキーの作成、イモビライザーのIDリセットから登録まですべて対応が可能です。連絡の際には、年式や車種を伝えるとともに、スマートキータイプの場合、プッシュスタート方式かツイストノブ方式かを伝えると対応がスムーズです。

イモビライザーIDコードの不一致

最近の車には、盗難防止のため、IDコードが登録された正規のキー以外ではエンジンが作動しないエンジンイモビライザーシステムが装備されます。キーの複製は、キーナンバーがあれば複製可能ですが、IDコードが登録されていない場合にはエンジンが始動しません。カギのトラブルなどを取り扱う業者出張鍵屋やディーラーに連絡し、登録してもらうなどの対応が必要です。

 年式や車種を伝えるとともに、スマートキータイプの場合、プッシュスタート方式かツイストノブ方式かを伝え、リモコン一体型の場合は、その旨を業者に連絡することで対応はスムーズです。

→参考ページ
 甲府市にてイモビライザーの車鍵紛失や車の鍵トラブル

バッテリーが上がってしまった場合

鍵は回るが「カリカリカリ」と音がするだけでエンジンがかからない、または回しても反応なし、スタートボタンを押してもエンジンがかからない場合には、バッテリー上がりが考えられます。バッテリー上がりの場合には、JAFのロードサービスや、ご加入の自動車保険のロードサービスが利用できます。一度上がったバッテリーは消耗しており、またすぐに上がる可能性が高くなります。救援してもらった後は、早めにバッテリーを交換しましょう。

スマートキーの電池が少ない場合

スマートキー車でスマートキーの電池残量が少なくエンジンが始動しない場合には、スタートボタンにスマートキーを近づけてスタートボタンを押すことでエンジンが始動します。しかし、完全になくなるとエンジンの始動はできませんので早めに電池交換しましょう。走行中に完全に電池切れを起こした場合には、スマートキーと車の通信が途切れ、「キーがありません」と表示される場合があります。次にエンジンを止めた際には、走行不能になりますので注意が必要です。

イモビライザーの車鍵紛失ならアットサービスにお任せください